クレジットカード 滞納

クレジットカードを支払い滞納遅延すると必ず後悔します!

MENU

クレジットカードの支払い遅延に注意すること

毎月やってくるクレジットカードの支払い日、滞納または遅延してしまいがちですよね!私自身がよくやってしまいますのでよく分かりますが、この遅延滞納を続けていることで自分にとっても良くない事態に陥ってしまうケースがありますので、ぜひ知っておいて欲しい情報があります。

 

うっかり支払日を忘れていた事による理由であっても、クレジットカード会社によってはその後振込用紙を送ってきてくれるので、それで納付している方も多いと思います。中にはその後払いが普通になっているという人もいるのではないでしょうか?

 

実はその振込用紙によって振込をすることもクレジットカード会社によっては遅延扱いとなっていて、既にブラックリスト入りの対象になっているケースも多々あるのです。

 

 

クレジットカードを遅延してしまうとどうなるのか?

 

クレジットカードの引き落としを引き落とし日に出来ていないということをカード会社が確認すると、何事もなかったかのように後日支払いの請求をされるケースがありますが、実はそれに甘んじてしまうと、数回の支払い遅延でクレジットカードの使用停止やクレジットカードの発行も出来ない対象になる恐れがあります。

 

クレジットカードを作る際の審査には個人信用情報という信販会社で共有しているデータベースがあります。俗にいうブラックリストのことですが、これに名前が記載されてしまうことでカードが使用停止になった後にカードを他の会社で作ろうとしてもNGとなってしまうことがあります。

 

 

実はこのブラックリスト入りという事態は思っているよりも面倒だったり、後悔する原因になりがちですのでよく注意しておいたほうがいいかもしれません。

 

 

クレジットカードの遅延をしないためにやるべきこと

 

お金を借りたらきちんと返すというのは当たり前のことですが、クレジットカードでの支払いを借金という認識ではない人も多いのではないでしょうか?クレジットカードで支払うということはその場でお金が減らない、ということですのですなわち借金をしているという認識を持ちましょう。

 

そうすることで滞納や遅延をすることでどれだけカード会社の心象が良くないかということが分かるかもしれません。対策としては、引き落とし期限までになんとかお金を準備することです。

 

特に給料日前には私自身もお金が準備できないことがありました。そんな時に便利なのがモビットのキャッシングサービスです。急いでいる時にでもすぐに審査、すぐに手元にお金を準備できます。

 

作っておいて損はないのでぜひご参考にしてみてください。